【基本知識も大事!】血糖値を下げる方法をマスター
ロゴ

血糖値を下げる方法を知って健康体になろう!

運動と食事どっちで血糖値を下げる?

運動で下げる

・ダイエット効果も得られる
・足腰も鍛えることもできる

食事で下げる

・栄養をしっかり得ることが可能
・肌ツヤも良くなる

血糖値が高くなる原因

糖質の過剰摂取

美味しい食べ物には糖質が多く含まれている場合があるので、バランスよく食べないといけません。でも糖質を多く摂取していると、すい臓を疲れさせることになり、インスリン分泌が悪くなります。かと言って糖質を取らないのもよくありません。だからバランスの良い食事をする必要があります。

日々のストレス

ストレスは常に出てくるものです。仕事や子育て、お金関係の問題などでストレスを多く感じると血糖値を上げる原因のホルモン「コルチゾール」が増えてしまうため、悪循環になります。コルチゾールを少なくするのがポイントです。

嗜好品(酒&タバコ)

お酒を飲むことで、おつまみは欲しくなりそれを大量に摂取することで糖質過剰摂取になります。また美味しいシメのラーメンも糖質の塊なので要注意ですよ。ただ酒は百薬の長と言われているため、飲み過ぎなければ健康にも良いと言われています。かわって、タバコは害しか生まず、血糖値が上がるため禁煙することをオススメします。健康にも良いですからね。

睡眠不足

睡眠時間が少ないということは、身体のメンテンナンスをする時間が無いということになります。あるデータによると、睡眠時間が6時間未満の人は、よく寝る人に比べて血糖値が高く、糖尿病になる確率も約2倍と言われています。

肥満

「お金は蓄えても、脂肪は蓄えるな」という言葉を聞いたことのある方も少なくないでしょう。お金はたくさんあっても使いみちはあります。でも脂肪をためこんでも使いみちはありません。生きる本能で脂肪を蓄える動物は意味があって蓄えていますが、多くの肥満は食生活がだらしなくなり、偏った食生活になるので血糖値が上がると言われています。

【基本知識も大事!】血糖値を下げる方法をマスター

女医

血糖値とは

血糖値というのは血液中にあるグルコースの濃度を表しています。グルコースとはいわゆるブドウ糖です。このグルコースの役割は、筋肉や臓器のエネルギーとして必要不可欠なものです。その中でも脳はとてもエネルギーを使うため、タンパク質だけでは補えなえず、グルコースがとても重要な栄養素と言われています。摂取方法としては米やパン、麺類に穀物類、それに果物からも摂取できます。生きていく中で必要不可欠な栄養素なので、摂取することは大事です。しかし過剰摂取をすることで身体に悪影響を与えてしまいます。

血糖値を下げなかったら大変なことになる!

血糖値が高いということは、必要以上にグルコースを摂取していることになります。遺伝性でもともと高い方もいますが、ほとんどの方が偏った食事が原因とされています。血糖値を下げる働きをしないと高血糖となり、身体に大きな影響が出てしまいます。その影響で糖尿病や心筋梗塞肝硬変など、一歩間違えたら死に直結する病気を発症する可能性があります。そういった病気のリスクを高めることになるので、偏食しているなと思っている方は、バランス良い食事にチェンジしましょう。

血糖値を下げるためにはどうしたら良い?

血糖値を下げる方法として気を付ける点は3つ。基本的なことですが「食事」「運動」「生活習慣」です。まるでダイエットのような感覚ですが、いわゆる「健康的な生活」を意識することが必要です。食事も脂っこいものはやめ、野菜や肉をしっかりと摂る。睡眠時間もちゃんと取りましょう。それに運動も必要ですが、いきなり激しい運動はやめましょう。心臓に負担を掛けてしまいます。なので、最初は軽いウォーキングやエレベーターを使わずに階段を使うなど、軽い運動を日々の生活で行うことが大事です。ちなみに食後に血糖値は上がるので、食後の運動は約30分から1時間休んでから行うと良いですよ。